痩せない人へ!
MDクリニック(食欲抑制)とヤンヒー(脂肪燃焼)の副作用をクリアし、
効果的に服用する為のレベルの選び方と方法!

レベルについて

ヤンヒー(脂肪燃焼)病院処方薬ではレベルを選択できませんが、MDクリニック(食欲抑制)処方薬ではレベル2からレベル16までを選ぶことができます。
ただ初めてMDダイエットを始める時に自分がどのレベルのお薬を選んで良いのか迷ってしまう人が多いようです。

選び方について

MDクリニック(食欲抑制)処方薬は市販のサプリなどとは違って病院処方の処方薬なのでダイエット効果も強めです。
「一気にたくさん痩せたい!」という気持ちは皆さん同じだと思いますが、いきなり高レベルのお薬を選んでしまってはダメです。
風邪を引いて早く治したいからといって、1回3錠と決められているお薬を6錠も飲むことはありませんよね?
MDクリニック(食欲抑制)処方薬も同じです。
自分にあったレベルを選べるように「体重差計算式」を表示しているお店があるので、それを参考にしてレベルを算出してみてはどうでしょう。

レベルを見直すタイミングについて

レベルを見直すタイミングは2通りあるようです。
1,今まで飲んでいたレベルで体重・体脂肪の落ち方が緩やかになった・停滞してしまった時
2,飲んでいるレベルが身体に合わず、副作用が強く出て辛い時

1の場合はレベルを上げてみることで効果が出始める人が多いようです。
もしレベルを上げても効果が感じられない時は、ヤンヒー(脂肪燃焼)病院処方薬に変えてみることでダイエットできた例もあるみたいですよ。

2の場合は服用する間隔を1日置きにするか、レベルを下げてみることで解消されるそうです。

MDクリニック(食欲抑制)、ヤンヒー(脂肪燃焼)ホスピタルダイエットを購入できるサイト